戸建て

平和な生活に突如襲いかかるトラブル|ハクビシン駆除で守られる人々

対策してもダメなら

駆除スプレー

生活を送っている中で、羽アリを見つけた事がある人は少し注意した方が良さそうです。パッと見るとただの羽アリとして認識してしまいがちですが、実はシロアリだったというケースも多いのです。シロアリは住宅に危害を加える害虫として有名なので、放っておくと大変です。また、通常の羽アリでも大量発生する事で大きな被害へと繋がるでしょう。今までは全然見かけなくても、条件が揃う事で大量発生の可能性があるので注意しましょう。まず時期としては、雨が続く梅雨が挙げられます。これはシロアリも同様に言えます。羽アリはジメジメとしていて湿気の多い季節を好む傾向があるのです。また、外が暗くなると家の中では電気を点けるのが一般的です。その明かりに誘われて、羽アリが寄ってくるでしょう。外に明かりを漏らさないようにする為には、カーテンを閉めるのが手っ取り早い対策だと言えます。

時期や明かりに気をつけていても、家の中で見かける事があります。網戸を閉めているのに侵入されて不思議に思う人もいるでしょう。なんと羽アリは網戸の小さな隙間からも入る可能性があるのです。より細かいメッシュに交換する事も視野に入れると良いです。大量発生すると見た目も気持ち悪いので、被害拡大の前に駆除を検討しましょう。専門業者はこうした作業に慣れているので、嫌な顔ひとつせずに引き受けてくれます。大量発生してから何とかしようとしても手遅れになる場合がありますし、何よりシロアリが混ざっていると危険です。一匹でも見かけたら、家のどこかに巣があると判断すべきでしょう。